認定こども園 東明幼稚園 とうめい保育園

学校法人光武学園 認定こども園 東明幼稚園 とうめい保育園

Tel:0956-58-4011〒859-3244長崎県佐世保市江上町933-1

園長だより

2月

「福は内、鬼は外。パラパラパラパラ豆の音・・・」2月3日は「節分」。
ここ、東明幼稚園には一足早い鬼さんが1日(金)にやって来ました。
初めは鬼の面を被って保育士の紙芝居を楽しそうに聞いていた子供たち。
「鬼は外、福は内」と言って、保育士の投げるお豆を嬉しそうに、また、体いっぱい喜びを表して逃げ回っていた子供たちでしたが・・・「あっ!!赤鬼?青鬼?」見たとたん もう、大変!!
ホールは逃げ惑う子、泣き出す子、勇敢にも豆を投げる子 キョトンとしている子。
でも、大半はしがみついて離れません。隠れて出てきません。

それでも「鬼さん」は「子ども達の心の鬼」を払おうと、豆を投げられても向かって 行きます。最後は、子ども達の「鬼は外」の大きな声に圧倒されて退散。
「鬼さん」を退治した子供たちは輪になって豆を美味しそうに食べていました。
子ども達の心の鬼は退散したのでしょう。東明幼稚園・とうめい保育園の鬼さんも何処かに行き、「鬼さん・福さん」も、きっと幼稚園・保育園の園児の成長を見守っていてくれるのでしょうね。さあ、「立春。心穏やかで、温かい春」をみんなで待ち望んでいます。

■お誕生会

1月は7人のお友達のお誕生会でした。

■保育士の日誌より

久しぶりに全員揃ってクラスが賑やかになった。
〇〇さんが久しぶりの登園。この子は、インフルエンザで長いこと休んでいました。
バスを降りた直後から眠そうにしていたりして、生活のリズムが整ってなさそうだったので、朝から大好きな遊びを取り入れて、気持ちを満たせるような保育をした。
その後の活動には「笑顔」で取り組むことができていた。
『保育士は、子どものその日の様子を観察して一日子どもが活発に活動できるような保育を心がけています。』

■発表会

2月16日(土)

子ども達が練習してきた成果をお家の方に見ていただきます。
上手く出来るかな?間違っても大丈夫。きっと堂々と演奏します。


バックナンバー


2018-2019年
2018年4月 5月 6月/田植え 7月 8月 9月
10月 11月/秋の体験 2019年12月 1月 2月 3月

↑ PAGE TOP